山本ファミリー出身のボーダーコリー、ヒラメのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「日本代表から召集がかかったソノ男」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



あろうことか、ワールドカップの話題にイマイチ乗り切れず、
今朝はさすがに会社の同僚から“本当に非国民”と
三行半をつきつけられました


そんな中、我が家にも熱い男がひとり。


ヒラメ:「誰でしゅか?」



そう、他でもない、我が家の主、富造でございます。


昨日は仕事でお疲れのようで、試合前に寝てしまいましたが、
もちろん日本チームを心から応援していたわけです。


【今朝の会話】 @5:00
江美: 「富造、ざんね~ん」(携帯のニュースを見ながら)
富造: 「もぉぉ~ 言わんとって~や~楽しみにしとんのにぃぃ



ヒラメ:「選手の皆さん、お疲れ様でちた」



当然自分も日本チームの一員のつもりの彼ですから、
それはもう残念がっておりました。


が、しかし実は誰もが知らないところでひっそりと、
もうひとつのワールドカップ”が開催されていたのです。


ヒラメ:「ママ、うそはいけないでしゅよ」



そう、昨日も少し書きましたが『Winning Eleven』です。
(プレステ3のサッカーゲーム)


最近私たち夫婦はテレビを観ることがほとんどありません。
というのも、私はパソコン、富造はゲーム、平日の夜はほとんどこの形が定番化。


富造: 「このゲーム、一日していられんでなぁ


なんともハマってらっしゃいますなぁ。

で、富造が自分自身に似せて作ったオリジナルキャラは現在18歳。
ここ最近では、ついに日本代表チームから声がかかり始めたらしい。

そのキャラがコレです



だ、誰ですか、このイケメンは

顔が似てるうんぬんよりも、まず国籍が違う気がするし!
この彫りの深さ、日本人ぢゃないし


ジャロに電話すべき?



実はプレステ3を買うときに、Wiiと、どちらにするかかなり迷いました。
Wiiならふたりで「マリオ」ができるし。
(マリオレベルならなんとかプレーできると思う)


でもこのハマりよう
私はきっと「マリオ」も途中であきたと思うし、
「プレステ3」にしてよかった


ヒラメ:「ラメもパパちんがうれしかったらウレシイでしゅ」




【お知らせ】

“ポチ”ボタン、復活しました

“卒業”と言っておきながら、舌の根も乾かぬうちで、
本当にハズカシいお話ですが・・・

ランキングページにブログ名すらも残らないことが本気で寂しくって・・・


勝手に卒業しておいて、情けない話ですが。
本日からランキングを再開させていただきました


(富造が見たらソッコーどん叱られるだろうなぁ。。。。)


ヒラメ:「またポチしてくれましゅか?」



ってヒラメを使っちゃいけません、ネ


また応援していただけましたら、
本当にとてもうれしいです(*- -)(*_ _)
これからもどうぞ宜しくお願いします


クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ



関連記事
スポンサーサイト

「ウレシ★ハズカシ☆初体験!」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



ヒラメが“りんごジャンキー”であるお話は以前記事にしたことがあります。


でも、多くの選択肢から「ワタチ、りんごが一番好きなの
ヒラメが選んで言った訳ではありません。



ヒラメ:「でもラメがりんご好きなのはホントでしゅヨ」



というのも、これまでにラメが口にしたことがある食べ物といえば、、

・フード
・犬用のおやつ(チーズ、骨、クッキー等々)
・イチゴ


以上

「味気ない?」と言われれば、たしかに


ヒラメ:「あとね、ラメ、糸くずも大好きでしゅ。モグモグ」



いや、「玉ねぎは中毒になる」とか、「生肉は苦手な子もいる」とか、
「人間の食べ物を与えると寿命が短くなる」とか、
中途半端に頭でっかちになってしまって、


手作り食”も、やるのなら完璧にしないと
「栄養不足になったり、栄養が偏る」、とどこかで読んで以来、
ずぼらな私には無理、と断念 


「本当に与えていいものかどうかわからないから、あげない」
(究極のズボラ発言

これが続いている訳です。


ヒラメ:「ママが食べ物のお話ばっかするから、ラメお腹空いた。あーん」
あーん


でも最近、お友達のブログで“野菜のおやつ”が出てくると、

「へぇ、おいしそうに食べるもんだねぇ

と興味をソソられております。


ネオままはネオちゃんに“とうもろこし”をあげていたし、
またネオちゃんがそれを前足を上手に使って、おいしそうにほおばるし。


はたまた、杏里ねぃはと言えば、ねぃ自らのおやつでもある
きゅうり”を杏里ちゃんとポプラくんにセガマレあげているようだ。



ヒラメ:「結局なんにもくれないでしゅか?もうフテ寝でしゅっ」



と、言うわけで、、、
どちらも試してみたい!


ちょうど“とうもろこし”は人間たちが完食した後だったので、
今年は我が家の家庭菜園で“鈴なり”だと言う“きゅうり”をあげてみることにしました。





※いや~長い。。。
実は最近デジカメが変わって、手持ちの動画編集ソフトでは編集できない
動画形式なもので、、、、(初めに言えよ、という感じですが・・・失礼しました



にしてもまぁ、おいしそうに食べること。
私まで食べたくなっちゃうYO。



でも、なにが一番楽しいって、それはやっぱり
今まで見たこともないものを初めて与えたときの
我がコの反応”ぢゃあないでしょうか?(*´σー`)




ヒラメ:「ラメ、またひとつ大人になったでしゅ」
まるでエンジェル?


富造、次はなんの初体験にしよっか?
『ヒラメをプールへ連れてって♪』の巻、にしちゃう~?
(※ネオままがおっしゃっていた「罪を重ねて」でも行ってしまうソノ楽しさ♪を体験したいっ!)


【あとがき】
最近プレステ3のWinning Elevenに激ハマり中な富造。
自分に似せたキャラを作っては「マジ俺に見えてきた」と大盛り上がり。
見てみたら、超イケメンキャラがそこに
他の方が自分に似せて作った“自分キャラ”も是非見てみたいものです。



[つぶやきonブログ]
・今日の記事、文字がやけにカラフルだ~。
・例のごとく本日の写真も1年前のラメ~女(じょ)です(^_^)



---【Twitter】----------------------------
夫婦でヒラメとの日々の暮らしをつぶやいております。
もしよろしければFollow仲間になってください
----------------------------------------




Twitter
border collie
関連記事

「今まで本当にありがとう!」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん






昨日の夜、私たち夫婦の『結婚報告食事会』なるものを開催。

母の妹“みっちゃん”と“みっちゃんの旦那様”、そして私の両親二人と
私たち夫婦二人、の合計6名が集まった。


みっちゃんのご夫婦は、未だ新婚のような仲のよさ。
ふたりとも本当に明るくて、正真正銘のお似合いなカップル
ふたりの夢は「引退後、ふたりで世界旅行をする」こと



ヒラメ:「ラメはみっちゃん家の“あいお姉ちゃん(ラブ)”と遊びたいでしゅ」
※お察しの通りでございます。一年前のラメ嬢ですっ



我が両親は、と言えば、ふたり共にそろって口が悪くて、
お互いを褒めるコトがあってもそのときとなれば滅法“口下手”で、
と、傍から見るととても“理想の夫婦”には見えないだろう。


でも実は駆け落ち同然で一緒になったふたり。
だからこそ1人娘の私はこのうえなく可愛がって育てられた。


父はトラックに乗って毎日朝3時に起きて夜8時頃まで、
母は結局60歳で定年退職するまで働き、
私を北米へ留学までさせてくれて、これまでに新築でを2軒建てた。



ヒラメ:「ラメも一人娘でしゅ♪」
富 造:「そんでもラメに金使いすぎや(-_-;)」
江 美:「すんません( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ」




そんな母がつい先日、昔話に花を咲かせてこう言った。

「会社の友達にお茶に誘われるとね、その500円があったら、
あんたにお菓子やジュースを買ってあげられるなぁって考えてたね。
バカな親だよね



お母さん・・・


「初登場若かりし日の我が母、グラマ・ロコ」


参観会のときは必ず、“あのキレイな人誰のお母さん?”と話題になった。


毎回本当に自慢だったなぁ。


その後もれなく必ず「え~!江美ちゃんのお母さん?全然似てないね~」って言われてたけど


そんな両親ももう70代。

未だ心配ばかりかけて“安心させる”という“親孝行”ができていない。
富造と結婚して、私の実家に入っての二世帯生活がスタートして、
親孝行”できる環境は整っているのに・・・



昨日の食事会の記念写真を見て、
「あぁ、お父さんもお母さんも本当に老けたなぁ」
改めて実感して書いた今日の記事。



「昨日の食事会にて」
向かって左側がみっちゃんご夫婦、向かって右が私の父と母です
みんなで


「親孝行したいときに親はなし」、なんてことは、
こんなにそばに住んでいるのに、絶対にしたくはない。


今日のこの気持ちを忘れず
毎日、楽しい想い出をたくさん刻みながら
(けんかもたくさんして、さ)
みんなで仲良く日々を重ねていきたい。と思っている。


結婚式をしなかったから言わずに来ちゃったけど、
「お父さん、お母さん、今まで育ててくれて本当に本当にありがとうそしてこれからもどうぞよろしくネ



「頑固でへそ曲がりで厳しい父。でも小さい頃の写真を見ると、
どれだけかわいがられていたのかがよくわかる、よ




-----------------------------------------------------
【実証★天然グラマロコ*

*母の自称のニックネーム

@昨日の食事会

叔父さん:「健診でね右脚ブロック*って言われちゃってね」

お母さん:「おんなじ!私も“みぎあしブロック”って書かれてるの!
       私、右足が悪いからねぇ。K本さんもなの?」

叔父さん:「お姉さん、それ、うきゃくブロックって言って、
       心電図のところに書いてあったでしょ?(爆)」

*右脚ブロック・・・電気刺激を伝えるルートのうち右心室を包むように位置する
右脚という部分で電気の流れが悪くなった状態。
右脚を電線に例えれば、さびや断線が起こった状態

(右脚ブロックは多くの場合、心臓病などの病気との関連はなく、
日常生活にも影響はありません)

--------------------------------------------------------


母の天然は健在です(^_^)



★おまけ★
◆昨日と今日は雨間を見つけては、浜で思いっきりダッシュ&ディスクを楽しんだラメ嬢

ヒラメ:「ママ、“おまけ”ってどういうことでしゅか?(-_-;)ラメのブログなのにっ(≧ヘ≦ )」


関連記事

「ハズカシイ写真・・・」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



先日7年間使っていたプリンタがついに壊れました。

年賀状やら、どこかのお店情報やら、両親に頼まれたレシピやら、
なんていうチョコっと印刷に大活躍してくれた我が家のプリンタ。


7年間本当にありがとう


「定番化しつつある1年前のラメ写真



で、おニューなプリンタ購入しました~
(あっさりしてるねぇ)


実はプリンタの調子がおかしくなり始めた頃に、
会社の上司が「これはいいですよ」とオススメしてくださったプリンタがある。


それがコレです



なにがそんなにいいのかというと、

このプリンタ、“写真のネガ”をスキャニングして“デジタルデータ”にしてくれるんです。


我が家は、現像した写真をバンバン捨てて(引っ越しやら、整理整頓やらで)
あんまり、物や過去の想い出に執着のない家族らしく、見たくなったときに昔の写真がほとんどない。


「おすまし顔(///∇//)」



でも、最近では、両親も年を取ってきて、昔を懐かしむようになってきたし、
私もヒラメと生活するようになってから、写真は保存しておくべきだな、とつくづく感じているし、

ということで、これをいい機会に、昔のネガ(ネガだけは捨てずにおいてある)
デジタルデータ化して、家族みんなで盛り上がりたいと思いま~ス(^_^)v



「昔飼っていたレーナ(セッター)とベスト(ポインター)」
※ネガからスキャンしたデータです



ボストンに留学していた頃のネガも徐々にスキャニングしてるんですが、
これは“ハズカシイ写真”がてんこ盛りでございます。

その写真もこれから少しずつご紹介させていただこうかな、
と思っています。


---【20歳の頃の私の写真を見た富造の一言】-----------------

富造:「な、なんやこれ~!顔パンッパンやん

・・・最近、その頃よりもよりプクプクしてきたワタシ・・・
そろそろ本気でダイエット始動します!( ̄Д ̄)ノ オウッ

------------------------------------------------------



★とっておきの一枚★
「ラメも日本代表が勝ってうれしいの?




---【Twitter】----------------------------
夫婦でヒラメとの日々の暮らしをつぶやいております。
もしよろしければFollow仲間になってください
----------------------------------------




Twitter
border collie


関連記事

「噛むんとふにゃんにゃん♪」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん









先日テレビを観ていたら、
ジャニーズの東が“ムーンウォーク”を踊っていた。


「さすがジャニーズ、上手だねぇ(^∇^)」


と感心している私の目の前で、
いきなりスクっと立ち上がった者、約1名。



ヒラメ:「ん?誰でしゅか?そのひとりって?」



そう、他でもない私の愛しの(?)旦那様である。


東の指導に忠実に従い、その通りに動いているつもりの富造。
その動作はまさしく



ヒラメ:「ママ、もったいつけすぎでしゅよ」




“佐渡おけさ”
あらえっさっさ~♪

(注:佐渡おけさは立派な踊りでございますよ!)


ブラウン管の中ではビートたけしがリズム感のない出演者に向かってこう言った。
「お前、そりゃよっぱらいじゃねーかよ」

まさしく、である



ヒラメ:「ママ、今は少し静かにしててくだちゃい」
(ワンズってどうして急な斜面でうんPしたがるんでしょうか?笑)



富造が好きなアーティストと言えば、

「レニー・クラビッツ、ローリン・ヒル、安室奈美恵、お笑いの渡辺直美」


共通して言えるのは、

“歌もダンスも上手


そうかそうか、ないものねだりとよく言うけど、
まさにその通りなんだね、富造。

残念


「娘はこんなにしなやかな体してるんだけどねぇ(*´σー`)」
(通称:マイケルのスムースクリミナルなヒラメ)



ヒラメのゴージャスな叔母ちゃま“ファーギーちゃん”ならこう言うんだろうな

「ドンマイ



それにしても、この響きって
人を楽しくさせる。

あらえっさっさ~♪


ヒラメ:「ま、まさか、それが今日の締め文句でしゅか!?
                     ラメもうぐったりでしゅ(-_-;)」





【編集後記】

「噛むんとふにゃんにゃん♪」のCMが流れると、
どこにいてもTVに釘付けになる富造。

初めは“佐々木希”目当て?と思っていたが、
どうも“直美”の動きに見入っているらしい。

「あの体でよぉ動けんなぁ
「あいつおもろいわぁ

その嗜好、うれしいような、悲しいような




---【Twitter】----------------------------
夫婦でヒラメとの日々の暮らしをつぶやいております。
もしよろしければFollow仲間になってください
----------------------------------------




Twitter
border collie


関連記事

「祝★卒業!!~まずるを上に向けてゴックン♪~」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



パピー時代からヒラメは病気知らずなので、
(神様、本当にありがとう


これまでに飲んだことがある「」と言えば、“フィラリア予防薬”と
避妊手術の後に1週間ほどのんだお薬、肉球を少しだけすりむいたときの
“化膿止め”の3、4種類程度。


「今日の写真は1年前の今頃のものです」



小さい頃は“素直”だったからか“世間知らず”だったからかどうなのか、
フードの中に混ぜて”おけば
食後のフードボウルは空っぽだった。


少し成長してからは、フードボウルの中に
”だけがきれいに残されるようになった


「がおぉぉ」



フィラリア症”の予防薬だけは、他の薬とは訳が違うし
「もしも飲んだフリをしてどこかに吐き出していたら!?」
なんていう心配が出始め、それ以来というもの、


1.まずるをつかんで、上を向かせて
2.そのままの状態で口を開かせ
3.薬を喉の奥側へ放り込み
4.口を閉じさせて
5.“ごっくん”のジェスチャーが出るまで、まずるをシェイク



これがヒラメの「薬の飲み方」でした。
つい先月までは。


「あら、かわいらしぃ(///∇//)」



この飲ませ方、端から見ると結構なものらしく、

富造: 「虐待してるみたいヾ(´▽`;)」

なんて声も。
(ひとり言:自分がやるんぢゃないからって言いたいこと言っちゃってさ~ぶつぶつ・・・)


ここまで読まれた賢明な飼い主の皆様は
こう思われていることでしょう。

「へ?なんでおやつに混ぜてあげないの?」



そうですよね、それが一番簡単なはず。

なぜそうしてこなかったのか、それは


「ルースママ~、姉弟で同じ半目ショット!



ヒラメに半生系(フードみたいに固くない)な食べ物
これまであげてこなかったから。
(世間の声:「そんだけのこと~!?」)


ええ、ただそれだけです。。。

“固いおやつとお薬”のコンビネーションでは
どうがんばってもふたつは融合されることはなく、成長著しく、
やさぐれ期まっただ中なラメ嬢を騙す手としてはとうてい使えない。


「ラメ、タオルはさがってんよ」



そして、たまたま先日“散歩用のおやつ”として
初めて購入した、半生系トリーツ「ナチュラルバランスのソーセージ」。


そして、これまたたまたま“フィラリアDAYの朝”に、朝のお散歩用の
ソーセージが食べきれなくて残っていたために、この“魔法のドッキング”が誕生!
(魔法でもなんでもない?)



そうして試したNEWメソッド

動画タイトル:「衝撃★騙しのテクニック~ラメ嬢編~」



“なんでも疑ってかかる”猜疑心満タンのヒラメを
こうも簡単に騙せるなんて

今までの苦労は一体なんだったんだろうか
(それほど苦労してないけど・・・)


なんともステキなコンビネーション
ありがとう、NBのソーセージ
(これ、本当に大好物みたい



---【あとがき】------------------------------------------------------

半年前の富造: 「Twitterってなにがいいん?ワケわからんわ~」
先月の富造: 「Twitterのやり方ちょっと説明してーや。やっぱワケわからへんわ~」
昨日の富造: 「なぁ、俺もつぶやきたい



ハマりだすととことんまでハマるB型夫婦。

どこまで続くかわかりませんが、夫婦それぞれに
「ヒラメとの日々の生活」をつぶやいております。

Followしてくださる方、募集中です
私たちも是非にFollowさせてください!


------------------------------------------------------------------


Twitter
border collie


関連記事

「ラメのしっぽ」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



前回の『サナダ虫事件』の記事を読んで富造が言った。

「どんなん出てきたか書かな、おもろないわ~


って、そんな赤裸々告白、ここで書けるかぁっ



ヒラメ:「ママなにか出してくれるでしゅか?おもちゃ?」



小学生低学年の頃の私は訳も分からず
その“ヒモ状”のモノをトイレットペーパーで
なんとか引っ張り出していたわけです。。。

(“駆除剤”を飲むまで、幾度となくこれは繰り返された)


って、書いてるぢゃん


前置きはさておき( ̄∇ ̄*)ゞ
(気分を害された方、本当にすんませんです。。。)



ヒラメ:「“ひも”はラメの一番好きなおもちゃでしゅ」




以前記事にしたことがありますが、
ヒラメのしっぽの先。


ボーダーコリーと言えば、白い先っぽのある、フサっフサなしっぽ

パピ時代のヒラメには当然、ふさふさではないが
ちゃんと白い先っぽが存在していた。



「証拠写真A」
はぐはぐ


が、あれは“食糞”が落ち着いてホっと一息ついていた頃だったでしょうか、
(一難去ってまた一難とはまさに「パピーを育てる」ことについて言っているような気がする)


富造: 「ラメ、しっぽの先が短くなってへん?」
江美: 「あ~!!!こんなに短くなってるぅぅ!どうして!?」
富造: 「食ってんちゃうぅ?」



確かにその頃のヒラメは、やることがないと
しっぽを追ってはガジガジ



タイトル:「行方不明のしっぽの先」(み、短っ(゜ロ゜;)!)



そして先輩の皆さんのブログやいただいたコメント等から、
主な原因は「ストレスによるもの」だと知り凹む飼い主ふたり


そんなこんなで3月末からヒラメのお外生活が始まり、
私たちも二世帯暮らしの新生活に追われて、
気がつけば早3ヶ月
(キミ麻呂調)

そして気がつけば、
ヒラメのしっぽの先、こうなってました


(※どうして前と後の写真にしなかったのか意味不明ですが 爆)


ちょっとだけど、生えてきましたよね



実はヒラメのしっぽの毛質も、ある時期から急に変化して、
(パピ時代は他の部分の毛質と同じだったのに)
なぜだかおしりからしっぽまでは、
“天然アフロヘアをコームでのばした”みたいな毛質に。

これも成長と共に変化するのかな?


「この頃はまだチリチリしてませんでした(先っぽはないけど)」



富造: 「ヒラメのしっぽの毛、ファンキーやなぁ(*´σー`)」
江美: 「とかしにくくて困るよ~(゜ー゜;A」
富造: 「ドレッドみたいでかっこえぇやん。俺も一緒にアフロにしよかな?(⌒^⌒)b」
江美: 「どうぞご自由に~・・・¢(`=`)_ρヤッテラレン」




今日の締めは『祝★しっぽの先』ってことで



-----今日のメモ---------------------------------


・遅ればせながらもダライラマをTwitterでフォローしてみた。
 本当にいいことが書いてあったのでこれからもツケテみたいと思う。

・Twitter、フォローしてくださる方、募集中ですっ
 こちらも日々のつぶやきをツケさせてください
(※followぢゃなくてstalkだったらまた面白かったなって思うのは私だけ??)


------------------------------------------------



★一年前の今日のワタチ★



関連記事

「実録★サナダムシ事件」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん


富造はよく、私の顔を見て

「ほんま、“しゃくれ”やなぁ」と言います


ヒラメ:「去年の今頃のラメでしゅ」



私が怒ると、

「ちゃうって、関西人、基本的に“しゃくれ”好きやって」

と、訳の分からないフォローをしてくる





たしかに、アゴがしゅっとシャープな人を見ると
富造は、必ずと言っていいほど、食いついていく

その最上級表現といえばコレ。

「しゃくれあがってんなぁ(*´σー`)」





これは間違いなく、憧れてんね、シャープなアゴに
(ちなみに私が中学生の頃、クラスメートに「えみちゃんってキョン2のアゴみたい
と言われ、うれしかったことを覚えている( ̄∇ ̄*)ゞ)



そういえば、私が小学生のときの『サナダムシ事件
富造はえらく気に入っていて、「俺もそんな武勇伝ほしいわ~(`_・)」
と、本気で悔しがる。

ヘンな人

こういうのって『??観の違い』って言うんだろうか?
『価値観の違い』ぢゃあないしなぁ・・・(・_・?)


---------------------------------------------------
※『サナダムシ事件』
小学校3年生くらいの頃、学校の花壇にある花の蜜が大好きで、
毎日放課後になると友達を誘って蜜を吸いまくっていた。

その後の“ギョウ虫検査”で「陽性」となり、先生に駆除剤を飲まされた。
検査にひっかかったのは、私とその友達のふたりだけだった(-。-;)
---------------------------------------------------





そんな富造なので(どんな?


昨日の夜、寝る前にまた人の顔をネタにしてきたとき、
(※アホな夫婦ですね~)

「いーだ。出っ歯は口を閉じて寝てください」
(注:実際、富造の歯並びはそんなに悪くない)

と、冗談で言ってみたところ、





「本当のこと言ったらあかんって・・・(。。)」

と、本気で少し凹んだので驚いた


「へ?だからどうしたって?(゜ー゜;A」

えっとぉ・・・と、特に今回の記事には「教訓」も「オチ」もないんですけども・・・(^▽^;)
自分的に面白かったので、アップしてみました

ダメ?



<ブーイングの嵐>
↓↓↓↓↓↓↓↓


に、逃げろ~..・ヘ(。≧O≦)ノ!!


-----今日のメモ-----------------------------------------

★MOZママが365日カレンダーのことで、MOZくんとラメがすごく近くなことを
うれしいってブログに書いてくれていたのを発見!私がうれしくなりました

★久しぶりにツイッターを再開。ボーダー検索をかけてみた。
 (フォローしてくださる方、大募集中




-------------------------------------------------------




★当時のラメ嬢ベストショット★

関連記事

「幸せの連鎖~呼び戻し編~」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



呼び戻し~ヒラメの場合~



・トリーツがあれば

・嫌いな人から逃れるためであれば
 (時は経ち、じぃじのことを疎ましがる孫娘ヒラメなのです

・カラスを追っているときは×

・散歩中、興奮しているときは×


ヒラメ:「ん?それがどうかしたでしゅか?」




そう、自分が来たいときにだけ
戻ってくるラメ嬢。。。

(これからもあきらめずに練習しますっ、しえパパ~(ノ*´▽)ノ)


そんなヒラメが、ご褒美のおやつもなにもなくても
楽しそうに呼び戻されるときがある。

これです




なんつー楽しそうな

こんなニカニカ笑顔で呼べば応えるヒラメに
親バカふたりはもちろん終始デレデレしまくり。爆


富造:「ラメ子~」
江美:「ラメちゃま~」
全員:「アハハ~♪♪」



恋愛中のカップルか
確実に周りに蝶々が飛んでる感じ?



でも、でもね、





ヒラメの幸せは私たちの幸せ
もちろん私たちの幸せはヒラメの幸せにつながっていて。。。

幸せの連鎖、ずっとどこまでも続け



---【メモ】---------------------------------
■6/13(日)

・9種ワクチン接種
・体重・・・12.4kg
・フード・・・アイムス80g+ナチュラルハーベスト20g×2回(朝・晩)

※歯石が目立ち始めたが、先生に伺ったところ
「この程度をキープできたらそれで問題ないですよ」
とのこと。
--------------------------------------------




★おまけ★
ヒラメ:「ポーズ決まったでしゅv(。・ω・。)ィェィ♪」


関連記事

「犯人に告ぐ」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん







----------------------------------------------------------
★今日のラメ画像は、2枚を除いて、去年の今日撮影したものです★
----------------------------------------------------------


最近富造に「厚みが出てきた」
と言われます。


残念ながら“人間的に”ではなく、
“体格的に”ですが・・・


ベスト体重から5kg増し




社内では私の「妊娠説」(ただの噂)が浮上しているらしい。
(同僚に「妊娠してるって本当?」と不意を突かれ、「え?私妊娠してるの!?」と思わず聞き返してしまった(爆))


「根も葉もない噂」とは言うけど、これだけ太れば仕方ない


前置きはさておき。
(前置き長っ!!)



我が家は夫婦そろって出不精なので、夕飯はほとんど自宅で一緒に、が基本なのですが、
昨日は私が久しぶりに外食の約束があって、9時30分頃に帰宅。

家についたら、こんな光景が待ってました。





く、暗すぎてよく見えない?

・・・ですよね~(^▽^;)


これで~す♪



---------------------------------------------------------
江美:「どうして外にいるよ~
富造:「ヒラメが待っとったら嬉しいかな思て」
    (いつもは7時30分頃にはサークルの鍵を閉めて、ハウスで寝るようにしています)
江美:「(*^。^*)」

富造:「あ~そうや 帰ってからするって言うから、洗濯機回してへんで
    こんな遅いんやったら、先に回しといたらよかったやん。
    今からぢゃ遅くなんで(`ヘ´) 」

江美:「か、感動台無しぢゃ~ん
---------------------------------------------------------


でも本当に心がほっとした光景でした。
幸せの一コマ。ですよネ





ところで。
富造さん、今日はもう少し『推理小説』に付き合ってもらわないといけません
(皆さんも、もしもよろしければ、もう少しだけお付き合いください(*- -)(*_ _))


-------------------------------------------------------------------
『ヒラメ家ミステリー第二話(くらい)~増えるビール缶!?』の巻
-------------------------------------------------------------------



毎日“発泡酒500ミリリットル缶2本”が我が家の富造の飲酒ルール

「週末だから」とか「サッカーの試合を観るから」とかで
1本余分におねだりすることも(・・・多々ある、な


でも申請は必ず“私を通している”と思っていたのですが、
昨夜、実に不可解な事件がおきました。





昨日は例のごとく“おねだり”をして、
(今回の理由は「遅く帰ってきた私に付き合うかわりに1本オクレ」というもの

“冷蔵庫に入れて置いた2本”+“内緒の隠し場所から私が出した1本”、
ということは、計3本呑んだ、わけですよね


う~ん・・・計算合わないなぁ・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??

というのも、


「歯にへちまボールを刺して楽しむラメ嬢」



【今朝の会話】

母: 「昨日は4本も呑んでる飲み過ぎだねぇ」
私: 「え昨日は3本だよ」
母: 「4本よ。だって昨日の午後、缶捨ててきたのよ。ついでだったから。
    ほら、今日もう缶が4本入ってる」
私: 「 富造~~~っ




犯人に告ぐ、今すぐ自首しなさいっ(;`O´)oコラー!


ヒラメ:「パパ、“じしゅ”っておいちい?」




ヒラメでしゅ。
またまたビールの隠し場所を変えられちゃった
かわいそうなパパにポチっと。
ありがとでしゅ

ランキング卒業しました^^今までポチっとありがとう~♪ 

ランキング卒業しました^^今までポチっとありがとう~♪

関連記事

「ラメ夢中!!」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん




これまで、飼い主の勝手な先入観から


誤飲を避けるためある程度大きくて
噛んでも簡単には壊れない


そんな“おもちゃ”ばかり選んでヒラメに与えてきました。
要は「固くて大きい」おもちゃ。



ヒラメ:「だって、ラメ、がじがじ姫でしゅから( ̄∇ ̄*)ゞ」



数週間前、お散歩トレーニングを三海先生(さんかいドッグトレーニングスクール)に教わったときに
「笛や音が鳴るおもちゃで気を引いて、車や他のワンズを“見送る”」という技を教わり、
早速購入した“音が鳴るおもちゃ”。





ま、散歩中に活躍することはありませんでしたが

でも、このまま活用しないのももったいないので、
ヒラメに一度与えてみることに。



そしたら、こんなんでました~(爆)





かなりお気に入り~



でも難点がひとつ。

我が家は交差点の角にあり、しかも団地の一角。
「プピ~プピ~、プププ、プピプーーー」

これでは遊ばせている間中、隣人らに申し訳ない顔をしなければならない
(実際に思ってはいないってことか?あれ( ̄ー ̄?)


で、見つけました。
コレですっ



「その名もズバリ!“音が小さくて近所に迷惑をかけないトイ”」
(※たしか、そんな風な、感じの名前(爆))



いや~、飼い主のニーズに応えてくれないペットグッズなど
もはやこの日本に存在しないのでは?
いい世の中になりました


で、ヒラメ、コレで、こうなりました。




まぁご満悦ですこと

しばらくの間はこのおもちゃ、使えそうです( ̄∇+ ̄)v




-----【番外編】-----------------------------------------

江美: 「富造、なんかクリスティアーノ・ロナウドに似てる(ごますり)」
富造: 「そやろ。で、どこがどう似てんねん?」
江美: 「え~と、眉毛ら辺かなぁ・・・( ̄┰ ̄*)」
富造: 「そうかもしれんなぁ。濃いからなぁ( ̄∇ ̄*)ゞ(本人ご満悦)」
江美: 「あ、そ・・・(^▽^;)」


6/19(日)の夕方、親友とご飯を食べに行く私。
富造曰く、「これで集中してワールドカップ観れんでなぁ(*´σー`)エヘヘ」

ちなみに私、サッカー音痴、です

------------------------------------------------------


ボールを扱わせたら、右にも左にも出るものはナイ(これホント!)
実は“神の足”を持つ我が家のお嬢様 ヒラメにポチっと!
もしよろしければ

クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ


【お礼】
◆前回の記事への温かいコメント、本当にありがとうございました
前向きに進むためのパワーをいただきました

 
    
関連記事
[ 2010/06/09 21:39 ] ラメ■グッズ/フード | TB(0) | CM(6)

「いつかきっと!~悔しさも人生の大切なエッセンス!?~」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



★今日のブログのヒラメの画像は、1年前の今日撮影したものです★



実は2週間ほど前、40年弱の私の人生の中でも“トップ10”には入るであろう
ショックな出来事が起こりました。


家族全員に関わるその出来事には「正義」「思いやり」「誠実さ」のいずれも、
その欠片すらも存在せず、本当にやりきれない思いで、心の底から悔しくて、
どうにも気持ちが収まらなくって、


「名誉毀損で訴えられたっていい!ブログに真実を書いて公表する!」

と、悔しすぎて、この感情をどう処理していいのかわからないほどに
自暴自棄になっていました。





「ブログにそんなん書いても、それを読んだ人の気持ちはどうやねん
いい気せんやろ」



富造に言われたこの言葉を理解するのに数日かかりました。
(そのくらい、“悔しさ”が心の許容量をはるかに超える出来事でした。。。)





でも“心の回復力”ってすごい。心が壊れるかと思った数日を過ごしたある朝、
ふとこう思えました。

「そうだった。私たちのブログはヒラメと私たちの“成長記”だったね・・・。
過去を振り返ってブログを読み返したとき、読んだ人が誰でも思わず幸せな気持ちになってしまうような、そんな楽しさあふれる日記を綴ろうって、始めたんだよね

「それに“悪口”を書いたら私も相手と同レベルだよね・・・



------【お詫び】-----------------------------------------
話が“紛争”関係なだけに、中途半端にしか自体を説明できなくて、
とっても意味不明でごめんなさい。。。
-------------------------------------------------------






でも、2週間かけて、自分の中の気持ちがようやく整理できてきて、
やっとポジティブに自体を受け止める気持ちが生まれてきた今、
このことを記しておきたかった。



◆富造が昨日読んでくれた、図書館で借りた本の一節◆

「ひとつだって無駄にしちゃあいけない-というよりは、我々の人生のどんないやな出来事や思い出すらも、ひとつとして無駄なものなどありはしない。無駄だったと思えるのは、我々の勝手な判断なのであって、もし神というものがあるならば、神はその無駄と見えるものに実は我々の人生のために役立つなにかを隠しているのであり、それは無駄どころか、貴重なものを秘めているような気がする。これを知ったために、私は『かなり、うまく、生きた』と思えるようになった。」





そうだよ、どんなに腹立たしくって、納得のいかない出来事だって、
これからの人生の中できっと役に立つ日が来るはず


それが自分のためなのか、家族のためなのか、大切な仲間のためなのか、
それは今はまだわからないけれど。



でもいつかきっと“無駄じゃなかった”って思える日が来る。
今ならそう信じることができる。

そして支えてくれる家族(癒し系担当のヒラメもね(^_-))に、心から感謝、です




最近フードを変えました。
半分を新しいフード「アイムス」に、
もう半分はもともとあげている「ナチュラルハーベスト」。
2週目ですが、毛艶がよくなってきた感じ!



ついでにポチっと
もしよろしければ

クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ



【おまけ
タイトル:「THE色気@月齢4ヶ月のラメ嬢




関連記事

「早送り!?いえいえ、“ノーマルスピード”です(^_^)」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん




ヒラメがパピ時代から変わらず好きなコト、
それは・・・



ヒラメ:「ん?アレのことでしゅか?」




それは“コレ”です

(※ノーマルスピードで再生しています(^▽^))



この遊びだけは、眠くても、
私の相手をする気がないときでも
かならずノッてきます


それにしてもラメの動きと曲のテンポが合いすぎ




【あとがき】

今日ひと月ぶりにカインズでヒラメを洗った。
富造が仕事だったんで、母に一緒に来てもらったんですが、
洗っている間中ずっと母がヒラメに話しかけてくれるので、
ヒラメがいつもよりも洗われるのをイヤがらなかった。
(ヒラメはず~っとアゴを母の手の上にのせてました

天然で有名な母、意外にも“癒し系”だった?


お母さん、これからもよろしく~



こちらもポチっと、もしよろしければ

クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ


関連記事

「ベッカムと富造の共通点」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん







【家を出る前に必ず確認すること】

水道の蛇口チェック・・・9回
ガスコンロの元栓チェック・・・・15回
ヒラメのケージの施錠チェック・・・23回
アパートの施錠チェック・・・30回


これ、実話です
(※アパートで同棲していた頃の話です)



もっと言うと、

ガスコンロの場合は、
ガスをつけるつまみ部分が「止」の位置になっているかも何度となく確認する、といったチェックも入ります。


・そのときの掛け声・・・「縦、よし!、縦、よし!、縦、よし!」
(※縦=ガスが止まっている状態)





富造においては、これにさらに

ガスコンロに鼻を近づけ、“臭いによるガス漏れ点検”もオプションで追加されます。


これ、富造と私が共通して持ってる精神的な障害です
(笑い事ぢゃない?)


正式名称は

『強迫性障害、英: Obsessive-Compulsive Disorder』

その中にもいろいろな症状があって、ふたりはこれに当てはまります。

「確認行為」・・・確認強迫とも言う。外出や就寝の際に、家のカギやガスの元栓、窓を閉めたか等が気になり、何度も戻ってきては執拗に確認する。電化製品のスイッチを切ったか度を越して気にするなど。

まさしく




私の場合、物心ついた頃からこの傾向が強くて、
母にはよく「そこまでいくと病気だね、病気。ワハハ」なんて言われたものです


でもこの数年で、この障害を持っている有名人たちが次々と自身の障害を認めて
公言していることもあって、広く一般にも知られてきましたよね。

日常生活で特に困ることもないので、まったく気にしていませんが、
富造も同じだと知ったときは結構うれしかった。


「うそ!?おんなじだね


これで“運命”を感じちゃたのかも(爆)





というわけで、この点に関してはふたりは“同士”、のようなもの。


そんなふたりが“競うとき”があります。それは・・・・

“どちらが先に家を出るか

この戦いはかなり熾烈なものです。

お互いが同じ確認症だから、相方のチェック能力には信頼をよせているわけで、
お互い相手に任せてしまえば、自分は確認することなく、なんの心配もいらず、颯爽と家を出ることができる。



そして任されたもう片方はと言えば・・・

相手の分まで完璧にかつ執拗にチェックをする責任を負うこととなる。
(しかも勝手に責任を感じているだけ・・・
結果、家を出る前のチェック時間が時に20分強かかったことも。。。(;´д`)トホホ


「じゃ~ん!!リード新調しちゃいました(^_^)v」



現在ふたりは私の両親と二世帯同居中。
父と母がいてくれるので、同棲の頃に比べれば、
少しは確認が楽になりましたが。。。


富造:「ベッカムも同じ(強迫性障害)やって
江美:「だから
富造:「・・・な、なんかうれしいかな~なんて・・・ね・・・




富造が早出出勤のときは、なにがなんても富造より早く家を出るために
いつもよりも機敏に支度をすませる私、です♪~ <(゜ε゜)>


「イチゴ柄♪ハーフチョークも同じ柄~( ̄∇ ̄*)ゞ」



「ガス漏れで火事になって、ヒラメがケージから逃げ遅れたら!?」
と毎朝本気でガスチェックをしてきた1年間の同棲生活でした

今は庭でフリーだし、両親に見てもらえるし、
ヒラメ関係の心配はぐっと減りました(^_-)


★★★お詫び★★★
コメント返信停滞中です・・・(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
コメントいただく度に、本当にうれしくて、
URL入れてくださる方は毎回遊びに行かせていただいております!!
って言い訳ばっかり・・・((((((;_ _)σ∥ゴメンナサイ





ちなみに車を駐車した後は
ブレーキをかけ忘れて動き出す車を想像しながら、
「サイドブレーキ、OK!シフトレバー、OK!ライト、OFF!」
と数回繰り返しチェックします(-_-;)




こんな夫婦ですけど、
もしよろしければ
ポチっとうれしいです(*´σー`)

クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ




関連記事

「“やさぐれヒラメ”のジギル博士とハイド氏の謎!?」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



1歳までのヒラメと言えば、
会う人に必ずこう言われたものです。

「とってもおとなしくって、ホントいいコね^^」



へ?(´ρ`) 「今はどうなんだ?」って?



「なんて格好してるよ、ヒラメ?」




ヒラメ、
やさぐれました (爆)




近所のおばちゃん(柴犬“ムサシ”のママ)は、
------------------------------------------------------------
「しゃば(※)に出られて、うれしいのよ」
(※室内暮らし→お外生活へ変わったこと)

「本当にグレちゃえば、恐いものなしよ、犬だもん、吠えたってそれは普通よ」
------------------------------------------------------------

と、不良生徒の良き理解者的なワイルドな意見を言ってくださる



ヒラメ:「ボール蹴ってくだしゃい」



やさぐれ歴2ヶ月目突入の、月齢15ヶ月のラメ嬢。


(特に原付バイク、軽トラ、小型車)

   →目の色を変えて、ガウりながら猛アタックしようとする


他の犬(最近は、面識のあるワンズすらダメ。ボーダーも気が合わないとダメ)

   →ガウりながら攻撃態勢に入り、本当に噛みつく
   (と言っても、肉ではなく、毛を少々いただく程度←この程度でもダメ?・・・ですよね~



カラス
   →特に興奮度数大ガウりながらとことんまで追いかけ回す



ヒラメ:「カラシュはボールの次に好きなおもちゃでしゅ」



【大人しいお嬢様→無鉄砲なチンピラへ】、そのあまりの豹変ぶりに、
ついに実家の父から「ヒラメの教育担当、俺いち抜~けた( ̄┰ ̄*)」と“”を渡された私。


私:「両親と同居って楽~。ご飯も掃除も手伝ってもらえるし、そのうえ散歩もお父さんが行ってくれるし~ルンルン


な~んて“夢のような生活”もほんのつかの間
以来、朝5時起きで「散歩」、兼、「社会化トレーニング」を開始することに。



「ボールしてるときがサイコー楽しそうなヒラメ」



「我が娘のことだ、親に任せっぱなしでどうする

と、2度寝の誘惑をはね除け、ヒラメを「元通りの大人しいお嬢様」とまではいかなくても、
“外の世界でもゆったりくつろげる精神的に安定した成犬”に育て上げるべく、日々奮闘中


そんな中、本やらインターネットやらで、“犬がやさぐれてしまった場合”の原因やら対処法やらを探していたところ、
ヒラメにぴったり当てはまる解説を発見

海外のサイトだったんですが、犬のしつけ等について、とてもわかりやすく丁寧に書かれていました。


ヒラメ:「お外には敵がいっぱい!だから車にいたいでしゅ」



以下、そのサイトからの抜粋訳

◆思春期の犬の傾向◆

・月齢6ヶ月~18ヶ月は犬の思春期である
・“成犬の体”に近づきながらも、まだまだ“パピーの脳”であるため、とても繊細な時期である
・思春期の犬はまるでジギル博士とハイド氏のようだ
・テリトリー意識が芽生え始め、群れを守る責任感を持ち始める時期であるが、それらを子犬の不安定な感情のままで対処しようとするため 吠え等の今までは見られなかった行動が急に現れ始めることがある
・この時期には今までは平気だったものを急に怖がったり気にしたりし始める


まさしくヒラメのことでした(^▽^;)(爆)


ヒラメ:「だから~、ヒラメ、降りないでしゅよっ」




◆アドバイス◆

・この時期に「吠えたら恐いものがいなくなった!」と学習させないこと!これが『快感』となり習慣化すると、なかなか止めさせることができなくなる
・あなたの適切なサポートとガイダンスがあれば、この時期を上手く乗り越えることはむずかしくはない
・とにかく社会化のトレーニングを続けること(家の中だけに縛り付けておく方が簡単に思えるが、外の世界に連れ出して、新しいものに触れさせ、 楽しい経験を増やすことです)


ヒラメ、ただ今“思春期”まっただ中


ヒラメ:「ゆるゆるブレブレなママと一緒に頑張りましゅ(^_^)v」




コメント返信遅れておりま~す(*- -)(*_ _)
しえパパ、この場をお借りして一言。
「是非やり方、アップしていただきたいです

ついでにポチっと。
もし気が向かれましたら(*´σー`)

クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ


関連記事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。