山本ファミリー出身のボーダーコリー、ヒラメのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ズルい女」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん



小学4年生のときだったと思います。

算数の答えが出た人から休み時間に入ってよい、と言われたことがあります。

その頃、「さぼる」「ズルをする」ことを覚えて、とっても“だらしなかった私。


ヒラメ:「ズルいっておいちい?」



答えが出てもいないのに、「わかんないでしょ」と手を挙げて、
休憩しようとしました。


パコン

と鈍い音がして、頬に痛みが走りました。

「ズルいことをするな


先生にはバレていました。
今でも顔が赤くなるくらい情けなくて恥ずかしい想い出です


ヒラメ:「ママ、ズルはいけましぇんヨ」
(※ヒラメ、先日鼻の頭をすりむきました)



実はつい先日、職場でもそれに似たような適当な仕事をしてしまい大反省・・・
久しぶりに小学4年生の頃の自分に対面して心底情けない気持ちになりました


「信頼」って築くのは難しいのに、壊れるのは、本当に簡単ですね・・・(大反省)




ところで
(暗くなっててもしょうがないですよね!)


「ズルをする」と言えば、我が家のお嬢も負けていません!
(無理矢理な展開?)


なにはともあれこの動画をご覧くださいませ





「もしかしたら、ママの所からは、ワタチがハウスに入ったかどうか確認できないんじゃないでしゅか?だったらハウスに近づくフリさえすれば・・・イヒヒ(*´σー`)」

とでも言いたげな、この怪しい笑み


おラメさんよ、ズルしてるの丸見えですから~



ヒラメ:「あ、バレてたでしゅか?ごめんちゃいっ」



富造: 「まぁズルができるってことは頭がエエ証拠なんちゃうかぁ(^o^)」


・・・富造の親バカも相当です(爆)



我が家では「天才」の名をほしいままにする
ウチのお嬢様“ヒラメ”にポチっとうれしいです^^

クリックでヒラメに10ポイント入ります♪いつもありがとう~^^ ←「ブログ村ランキング」へ


クリックでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつもありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bordercollieaddict.blog53.fc2.com/tb.php/329-70fc945d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。