山本ファミリー出身のボーダーコリー、ヒラメのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「命はこんなにも尊い~愛する人のため生きていこう!~」の巻

ボーダーコリー★ヒラメちゃん


---【お詫び】-----------------------------------------------------
今日の記事は父の病気についてです。
今の自分の“前向きな気持ち”を書いたつもりですが、
お読みになられて重たい気持ちになってしまう方もいらっしゃるかもしれませんので、
事前に一言お断りさせていただきます。
----------------------------------------------------------------

---【伯父様、叔母様へ】-------------------------------------------
いつも遊びに来てくださってありがとう。
今回の記事は私の独断で公開しております。本来なら父のプライバシーの
侵害に当たる行為なのかもしれません。。。
伯父様、叔母様へは母から直接ご連絡がいくと思いますので、
それまでご連絡くださるのは待っていただいてもいいですか?
勝手ばかり言ってごめんなさい。
----------------------------------------------------------------



父の声がしゃがれてきた*のは今年の春頃のこと。
(*嗄声[させい]と言うらしい)


「病院行ってきたら?」という母の声に、
「年のせいだから」と、聞く耳を持たずにいた父。

そして声枯れのことは父がかかりつけの医者で確認しているだろうと
勝手に思い込んでいた私。





春が終わり、夏になっても声はかすれたまま。
さすがに本人も心配になってきたようで、近所の耳鼻科へ。

そこで言われたこと。
腫瘍があります。それも小さくはない」

ショックは大きかったものの、良性か悪性かわからないうちに
心配ばかりしていても仕方がない、と、紹介された『聖隷三方原病院』へ。





簡単な検査をした結果、やはり腫瘍が確認された、ということで
その腫瘍が“なにものであるか”を確定するための「病理検査」を受けることに。

1週間の検査入院中も、父のことが片時も頭を離れることはなく、
「お父さんあんなに元気なんだから絶対大丈夫!」と、
強がってみるものの、“でももし悪性だったら??”という大きな不安が影を落とす。





そして18日(水)、退院する父を迎えに母とふたりで病院へ。
「病理検査」結果は、長くて10日くらいかかるとのことで、
退院手続きを済ませたら帰るつもりでいた私たちを、

「先生からお話しがあるのでこちらへお願いします」と看護士さん。

少し遅れて担当の先生が入室し、私の目は先生の持っている紙に釘付けに。
それはどう見ても“検査結果”に違いなかったから。





先生は冷静な態度で率直にこう言った。

「はっきり言います。良くない結果でした」

そして手に持っていた“検査結果”を私たちに見せた。
そこには、“喉頭癌”と書かれていました。


あれほどまでに「良性であってほしい」と祈っていたにもかかわらず、
癌と聞いても涙は出なかった。体がふわふわして、実感がわかなくて。

横に座っている母が必死に涙をこらえているのが伝わってきた。
父は、先生の告知に黙ってこくりと頷いた。





これからの検査の流れを一通り聞いた後、いったん病室へ戻ると、
背中を丸めながらベッドの上に座り込み、泣きじゃくる母に向かって
父がこう言った。

「易者には40歳で死ぬって言われたろ。30年以上余分に生きてやったんだから、もう許してくれよ、な?」

と、とぼけた口調で。

「許さない!もうっ!もっともっと生きてくれなきゃ困るんだから、私!」と、まるで小さいな子供みたいに怒る母。





こんなときに場違いなのかもしれない、
だけど、こんなふたりを見ながら、私、死ぬほど感動してしまった。


なによ、普段ケンカばっかりしてるくせに、ふたりは未だに恋愛真っ只中なんじゃない!
こんなに惚れてる女を置いて、お父さん、先に死んでいいわけないよ!

お母さんがしつこいのは知ってるでしょ?マムシのヒロコって、お父さんがつけたあだ名だよ!
天国行ったってお父さんのこと絶対に許してくれないよ!



だから、だから、お父さん、家族みんなで一緒に頑張ろう!
癌なんかに負けてたまるか、だよ!





そりゃあ家族全員元気で幸せが一番いい
お父さんの腫瘍が良性だったらどんなによかったろう
でも“癌”は確実にそこにあって育っていたんだから
早い段階で見つかったことに感謝しよう


そして毎日毎日を大切に生きよう
生きなきゃいけない
命はこんなにも尊いものだから
あなたのことを必要としている人が あなたのこんなにすぐそばにいるのだから





■あとがき■
いつも遊びに来ていただいてありがとうございます(*- -)(*_ _)
こうしてお友達の皆さんに遊びに来ていただくことで、いつも元気や
勇気をたくさんたくさんいただいています。

これからもこのブログには家族の日記を、そして自分のそのときの想いを
記し続けたいと思っています。悲しいことやつらいことも含めて全部、です。

できる限り前向きな日記にしたいと思っていますが、
そうでないときもあるのかもしれません。。。
でも、それでもよろしければ、、、
これからも遊びに来ていただけたら本当にとても嬉しいです^^



ポチでヒラメに「ブログ村ランキング」へ10ポイント入ります♪いつも本当にありがとうございます^^ ←「ブログ村ランキング」へ

ポチでヒラメに「人気ブログランキング」へ10ポイント入ります♪いつも本当にありがとうございます^^ ←「人気ブログランキング」へ


-以下、覚書-
先生の予想では“転移”はなさそうで、ステージで言えばT1bもしくはT2であろうとのこと。
ただしいずれもまだ予想の段階。

これからCT、胃カメラ、PET等々の検査を受けて、“転移”の有無を確認してから
ステージを確定し、それからようやく治療の方向性を決めることになるそう。


■現在情報源として活用しているサイト■
・国立がんセンター「がん情報サービス」
・「医療ネットしずおか」
・「喉頭がん闘病観戦記」
ボーダーコリー、ヒラメ、border collie、twitter、ツイッター、山本ファミリー、ASABA、Yファ、しつけ
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 22:57 ] [ 編集 ]

お友達の皆様へ

非公開にて温かいメッセージをくださったお友達の皆様へ

へこたれそうな気持ちを奮い立たせるために、と書いた昨日の記事。
こんなにもたくさんの 温かく、強く、優しいメッセージをいただいたこと、
本当にどれだけ感謝してもしきれません。。。

家族の日記を残すのだから、包み隠さずすべてを記したい、
そんな強気なことを言っておきながら、結局こうして
お友達の皆さんに支えていただいてばかりです。

どれほど多くのお友達の皆さんが癌と闘っていらっしゃったか。。。
コメントをいただいて初めて知ることばかりでした。
皆さんの真の強さに触れ、自分の弱さを知り、
改めて、強くなって父を支えなければ!と、自分がしなくてはならないことを
再確認させていただいたような気がします。

これからもブログを通じて弱音を吐いたり、戦闘モードで闘ってみたり、
しちゃうと思いますが、(これまでブログに遊びに来てくださっている
お友達の皆さんはよ~くわかってくださっていると思いますが 笑)
どうぞこれからも宜しくお願いいたします(*^^)

本当にいつもありがとうございますv-238
[ 2010/08/23 21:11 ] [ 編集 ]

癌ダム4Gさんへ

コメント、本当に本当にありがとうございました!
力強いメッセージに、涙が止まりませんでした(また怒られちゃうかな?大げさだって!笑)

いただいたコメント、母にも読んで聞かせました。
希望の花が咲いていました(///o///)
(父へは機嫌のよいときに母が話すと思います(^_^))

これからも頻繁に遊びに行かせていただきます。
もういいってほどにメッセージしてしまったらごめんなさいっ(^▽^;)

あぁ、癌ダムさんのブログにお邪魔して、
メッセージを残して、本当によかった。。。

勇気を、元気を、本当にありがとうございました!!

治療法が決まりましたら、改めてご連絡させていただきますので
その際にはまた相談にのっていただけますか?

これからもどうか宜しくお願いいたします(*- -)(*_ _)

[ 2010/08/23 20:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 17:08 ] [ 編集 ]

大丈夫ですよ!

ご訪問および、リンクの件ありがとうございます。
僕のブログでお役に立てるなら、どうぞ何度でもご訪問ください。
また、僕でわかる話でしたら、出来る限りお応え致しますので
何でもご相談ください。

…と言いつつ
「T1bくらいで、何を大袈裟な」(笑)でありまして
抗がん剤とか放射線で、すぐ治っちゃいますよ。
喉頭がんって、本来転移しにくい癌だし、まだ進行性でもない。
ステージⅣaで笑ってる僕が言うのだから確かです。

とは言え、再発の恐れは十二分にありますから
タバコは(もし喫煙者なら)絶対禁止
酒は少なくとも2年間禁酒。3年目で再発がなければ少しは可。
ゲルソンジュース他、食事療法、マクロビオテックの実施。
というか、要するに玄米菜食(昔ながらの和食の粗食です)。

たぶん、これで再発も防げると思います。
治療法などが決まったらまたお知らせください。
アドバイスできる事があれば、させていただきます。

もう一度言います。
たかがT1bくらいで何を大袈裟な…死にゃしません。
笑止千万です。大丈夫ですよ(笑)お大事に。
[ 2010/08/23 16:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 13:28 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 12:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 10:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/23 01:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/22 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bordercollieaddict.blog53.fc2.com/tb.php/443-77ae1b3a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。